やじーのブログ

IT業界でもりもり働きまくる→寿退職!→夫婦で世界一周→東京で無職なう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶いんたーねっつ、えいが、まんが、ほん、などなど二次元のものが好きです

ウニをばくばく食べる夢が叶う場所—渋谷『魚屋豪腕』でちょっと一杯のつもりで、飲んで。

昨今しばしば耳にする渋谷の『魚屋豪腕』がきになる!!ということで、職場の仲良しおじさん達を誘って一杯引っかけにいってきました。

魚屋豪腕は、宇田川街のビル群の中にひっそり佇むこじんまりとした居酒屋さん。(お店の写真撮り忘れちゃって、てへぺろ(๑´ڡ`๑)

名物はなんといっても車エビの踊り食い。お値段一尾199円。やす!!!

f:id:y_a_j_i:20140509222016j:plain

寸前までびちびち跳ねてる海老ちゃんに震え、謝罪し、おののきながら食べるも、やっぱりぷりぷりで美味!食べたら頭は揚げ物にしてくれる。

f:id:y_a_j_i:20140509225050j:plain

これがまた酒に、合うのさ…泣ける…ヽ(;▽;)ノ


お酒はキーンと冷えた竹酒で山田錦!日本酒の種類が超少ないのが唯一の難点だったけど、山田錦飲みやすかったししこたま頂きました。

f:id:y_a_j_i:20100205150405j:plain

(ここだけ画像は公式サイトから)


自家製チーズ豆腐。ハチミツがかかっててデザート感覚。

f:id:y_a_j_i:20140509223341j:plain


ホタテのバター焼き、300円くらい!ぷりっとした肝が濃厚で、レモンがほどよく、うんまあああー♡写真からじゃ伝わらないかもだけどとにかくこいつ、でかい!これが300円はお得!

f:id:y_a_j_i:20140509224000j:plain


そしてここにきて圧倒的な感動を呼んだ刺身の盛り合わせ…!

20140509221812

たこ刺し、ぶり、サーモン、カツオ、真鯛、かにみそたーっぷりの毛蟹、そして生ウニとてんこもりで2人前1,500円。脅威!!!

ほらほら、見えます?このブリのでかさ!誇張なしで10センチ以上はありますよおおおお〜〜〜( º﹃º` ) 
ばかやろ〜ひとくちじゃ食べれないよ〜このやろ〜とにやにやしながら少しずつ食べると永遠に酒がのめます。

f:id:y_a_j_i:20140509223100j:plain

毛蟹。みそ。みそ!!!みそーーー!!!!!!
(興奮しすぎてぶれちゃった、てへぺろ(๑´ڡ`๑))

そしてとにかく生ウニの量が!驚異的!

 f:id:y_a_j_i:20140515201419j:plain

ウニ様の御前である…!

ウニは酒肴業界のプリンス的存在で、われわれ愚民は彼の姿をチラっと見るだけで2,000円払い、サァ食べようと思いきや、なめたら消えた?!?!?みたいな量にがっかりする、みたいな残念体験を、しぬほど、しぬほど、してるわけです。

そんな中、これ平面に並んでるだけじゃなくて奥行きがありますからね。食べても食べても食べても食べても出てくる!ウニが!すごい!!

こんなの初めて…あーもう、ウニをばくばく食べたいという夢がまさか渋谷で叶うなんて…。

 その他、生牡蠣(1殻380円)をちゅるっ、ばくだん納豆海苔巻き、バーナーでいい感じに炙った炙り〆鯖(これは美味すぎておかわりした…)、ちょっと沖縄風の大根の煮物は島唐辛子をばしゃばしゃかけて頂くなどなど、ほんとうに全部おいしくて、ちょっと一杯のつもりが結局4人で1.5升ほど飲みました♡

そしてななななんと、お会計がひとり4,500円ちょっと(=´∀`)人(´∀`=)ひゃっほー!
正直食べ飲みした量的には6,000円くらいは覚悟していたので、拍子抜けしたというか、原価大丈夫なのかな!?と心配になったくらい。

締めのサービスの味噌汁一杯もしぬほどおいしかったです。絶対また行く…。

この日は退職予定の同期Y君を誘っていたのですが、彼とはちょくちょくうまい日本酒を飲みに行ったりする仲だっただけに、やっぱりとてもさみしくて、退職後のチャレンジを応援するぞこのやろー的な愛を込めて竹酒を注ぐ愛憎漂う夜なのでした。が、がんばんなさいよね!//////ぶえーん泣!


そんな『魚屋豪腕』、ほんとーーに良いお店ですので、海鮮物をしこたま食べたい時は是非!

魚屋豪椀 (サカナヤ ゴウワン) - 渋谷/居酒屋 [食べログ]