ぽんこつやじーのたけのこブログ

IT業界で野生のPMとして働く0歳男児の母です。「自分がご機嫌でいられる育児」を目指して日々トライアンドエラーなう。以下経歴:オレンジのSNS企業でもりもり働きまくる→寿退職→夫婦で世界一周→東京で起業し、野生のPMとして活動中!いんたーねっつ文化、映画、漫画、本、など二次元に生きてます。三次元のものではお酒と食べ物が好きです。

子育て大変話は聞き飽きたので子育てを大変じゃなくする話を書いていきます

 お久しぶりのブログです!前回のエントリが2015年でハイパーびっくりしたのですが、この2年の間に結婚式を挙げたり、その後すぐ高校以来のオタク趣味が復活したり、体重が5kg近く増えてたり、さらになんと赤さまを授かったり、スルンと産み落としてもう2ヶ月が経っていたり、たり、たり、などなどしておりました!2年ってすごい!かわいい!息子かわいい!

f:id:y_a_j_i:20170830055458j:image

さて、当面このブログを使って、妊娠出産について自分が感じたことや育児のトライアンドエラーの成果なんかを書いていきたいなと思っています。既に妊娠している人や育児中の人に役立つようなハウツーやTIPSもまとめていくけど、私がこのブログを書くことで本質的に実現していきたいなと思っているのはですね…

「こどもな〜、親にも散々言われてるし考えなきゃいけないのはわかってるけど、いつかはほしいと思ってるけど、でも人生変わりそうすぎて考えたくな〜〜い仕事辞めたくな〜〜い夜は遊びに行きた〜〜い!だって出産した人みんな地獄のように大変そうじゃん!!」と思っている多くの女性たちに、「いや!わかる!大変!大変は大変!だけど、初期の努力と継続的な工夫次第でどうとでもなる部分も実はけっこうある!思ったより人生(悪い意味では)変わんないよ!育児も仕事も遊びも諦めなくていいんだよ!両立できるよ楽しいよ〜〜!」って事を伝えていきたいのです。そして、ああそういう子育てパターンもありなんだ、とリアルにイメージしてもらえたらいいな。ちょびっとでもポジティブに考えられるようになってもらえたらいいな。

別にこどもを産みたくない人がこどもを産まないのは全く問題ない事だと思うけど、いつかは産もうと思ってるけど前向きになれない、っていうのはけっこう悲しい事だと思うし、人生設計もその分こんがらかってしまうと思う。それはこどもを産み育てるという本当に素晴らしい体験をネガティブに受け止めざるを得ないほど、ニュースを見てもSNSを見ても「子育ては修行!\(^o^)/ワッショイ 妊娠したら二年は不自由!\(^o^)/ワッショイ 夫とは喧嘩ばかりになるしこの世の地獄!\(^o^)/ワッショイ」みたいな記事ばかりが横行しているせいなんじゃないかと思うんですよね…。ポジティブな記事はポジティブな記事で逆に浮世離れしていて「ああ、そこまで本当にこどもを無償で愛せる人じゃないと子育てって無理なんだな…」と逆に距離を取ってしまっている気もするし。その方が子育て世代には受けるんだろうけど、みんなで大変だよねつらいよねって言い合うだけじゃなくて大変じゃなくするにはどうしたらいいか考えていこう!って流れになるといいなって。

 私が育児において最も意識している事は、自分が常にご機嫌でいることです。

 これはイライラしていたり疲れがたまっていても我慢して無理にニコニコして人に優しくするように意識しなきゃって話ではなくて、そもそもイライラする状況になったら、次はそのイライラする状況にならないように環境や家庭内ルールを変えてイライラする要因を無くしていく、という意味です。何故かと言うと我慢は続かないからです。一時的に我慢したところで結局マイナスな感情を溜めて、貯めて、夫や子にいつかどこかの弾みで向かってしまうからです。この子のせいで自分の人生が不自由になった、なんて万が一にも思いたくないし、それが子に伝わるほど恥ずかしく情けない事は無いと思う。少なくとも、親の自由を犠牲にする事が子への愛情の証明になるとは絶対に思わない。

だから、子育てにおいて私は絶対無理はしないし、遠慮なく人に頼るし、効率化も図るし、たくさんの工夫をして、そして作った大事な大事なこどもとの時間を愛情たっぷりのごきげんな時間にしたい。

 そんな話をシェアしていけたらよいなと思います。

近々何かしら書いていきますが、とりあえず今日の所は出産&育児ブログをこれから書いていくよ!な動機について書かせていただきました。また!